5月教室だより

2021-04-27 (火) 16:09 教室日記

やねよりたかい こいのぼり~ 55日は端午の節句です。鯉のぼりでイメージする色は何色でしょうか。実は童謡『こいのぼり』では、黒色の真鯉と赤色の緋鯉しか出てきません。

しかし、現在では非常にカラフルな鯉のぼりが販売されています。契機となったのは、1964年の東京オリンピックでした。鯉のぼりを作られていたある職人さんが五輪マークを見て、「存在しない鯉の色があってもいいのではないか」と閃いたのです。

 この職人さんのような柔軟な発想力・アイデア力はイメージ力によって養われます。イクウェルのレッスンでは残像トレーニング、絵本の読み聞かせや音聴かせなど様々な取り組みを通して育んでいます。それらはやがて、長文読解や算数の文章題を解くときに頭の中で簡単にイメージできるようになります。また、コミュニケーション能力の向上、柔軟な発想力・アイデア力といった、まさに『活きる力』に結びつきます。

 コロナ禍だからこそ、ご家庭では是非、お子さまとたくさんお話をし、イメージ力に目を向け、お子さまの声に耳を傾けてあげてくださいませ。

 お教室では引き続き、感染対策をしながら、スタッフ一同全力でサポートさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。

 幼児部担当:内山 雅子