4月教室だより

2021-03-30 (火) 13:12 教室日記

私は日本に来てもう21年目になります。日本の春が大好きで毎回咲いている梅や桜、木蓮、沈丁花などに感動しています。そいう季節の変わりに敏感なところは日本人に特に強いです。そういう意味では私も日本人になっています。日本の四季が大好きです。皆さんも咲いている花の名前を日本語だけでなく、英語でも覚えておきましょう。

例えば、桜は cherry blossoms,梅は plum blossoms, 木蓮はa magnolia, 沈丁花はa fragrant daphne. 私は個人的に植物、特に花に興味があって、なるべくその名前を覚えようとしています。しかし、日本の咲く植物は本当に豊富で覚えきれないぐらいです。頑張ります!

話題を変えると、皆さんの毎日の英語の取り組みについてお話させていただきたいと思います。幼児時期は様々な情報を吸収する時期です。その時期には言葉を豊かにする大きなチャンスがたくさんあります。理想的なのは、「自然に」情報をインプットすることですが、時々子供たちはインプットさせる方法に飽きて、興味を失います。その時にアプローチを変えると、また興味が沸いてくると思います。たとえば、You and Me, Tooを読ませるだけでなく、一つ一つのページをコピーして、子供の前でバラバラにして、読み上げて、子供が聞こえた内容のカードをタッチすること(カルタゲーム)ができます。通販のDobble Gameで遊んで、単語を増やすこともできます。一番大事なのは「強制しない」ことと「あきさせない」ことだと思います。皆さんの毎日の取り組みをいつも応援しています。これからも頑張って下さい!

LB・SJB担当:津田エカテリナ