11月教室だより

2020-10-31 (土) 17:45 教室日記

 

こんにちは。私はLBとSJB講師、津田エカテリナです。高槻駅前教室の講師になってもう7ヶ月になりました。土曜日と日曜日だけですが、EQWELの一所懸命な生徒さんと保護者様と会うのをいつも楽しみにしています。

保護者様は英語の働きかけについてよく聞いてこられます。私は自分の子供の頃を思いだしてアドバイスします。私はロシア人です。英語と日本語は母国語ではありません。なぜ私に外国語への興味が沸いてきたかと言いますと、大人の働きかけのお陰です。

小さい頃私はサハリン(元樺太)に住んでいたお祖母ちゃんから日本語の単語を聞いていました。

お祖母ちゃんは別れの挨拶は「さようなら」、電話に出るときは「もしもし」などと教えてくれました。

英語の得意な父から簡単な英語を教えてもらいました。地理の得意な祖父から世界の国々について教えてもらいました。それで私の世界が広がりました。世の中にロシアだけでなく、他の国や言葉がたくさんあると実感しました。

子供は興味のあることをすっと吸収すると私は思います。小さい時に教えてもらったことをしっかり覚えていて、一生忘れません。ですから保護者の皆さんが今子供に対して働きかけていることは子供たちの世界を広げ、一生の財産になります。

EQWELの皆さんの素晴らしい努力に感動し、いつも応援しています。 LB・SJB担当:津田エカテリナ

Hi! I’m LB and SJB teacher Ekaterina. It has been already 7 months since I started teaching at EQWEL Takatsuki.

I come here only on weekends, and every time I’m looking forward to seeing my enthusiastic students and their parents. Parents often ask me for an advice how to make kids study, I give them advice based on my childhood. I’m Russian. English and Japanese aren’t my native languages. I started being interested in languages because of adults. My grandmother, who lived in Sakhalin (former Karafuto), taught me simple Japanese, such as “sayonara” and “moshi-moshi”.

My father, who knew English, taught me simple English words. My grandfather, who was good at world geography, taught me about different countries. Owing to them my world grew bigger, and I learned that there is not only Russia in the world. I think that kids easily absorb the information they are interested in.

The things that they learn in the early childhood, they easily remember and won’t forget throughout their life. That is why the things they learn here in EQWEL will help the kids make their horizons broader

and will become their treasure in the future life.

I always admire the parents’ and kids’ amazing affords and I always support those affords!

EKATERINA TSUDA